突然ですが、みなさんにとってキャバクラのイメージって、どんなものでしょうか。
最近だと、よくテレビで宣伝されるような機会も増えてきていて、どこどこのお店の人気キャバクラ嬢みたいな人が、テレビで色んな話をしていたりもしますし、雑誌などでもキャバ嬢を専門としたものが創刊されていたりと、知名度や人気なんかは少し前と比べても格段によくなっていて、すっごく良いようなイメージがどんどん広がっているんじゃないかなと思います。

もちろん、そういった所で出てくるような話も大体は本当のことですし、それがウソなんてことは特にないんですが、でも…実際にはどうなんだろう?と思われる方も、きっといらっしゃると思います。

今回は、キャバクラって”本当のところはどうなの?”ということについて、実態ベースに色んなことをお話していきたいなと思います。

  キャバクラのイメージって、本当に世間通りなの?

まだ働いた事がなくて、これから一度働いてみようかな…なんて考えている女の子たちにぜひ伝えたいのが今回のこの内容。
きっと、働こうかどうしようか…って悩んでいる女の子って、やっぱりどこかに不安を抱えているんじゃないかなと思います。

でも、それって仕方ないことですよね。
やっぱり、普通の会社に入ってOLさんをやってみるのと、夜の業界に入って働いてみるのでは、ちょっとした感覚の違いなんかも出てくるでしょうし、どうしてもどこかしらに違いを感じてしまうのも仕方がないと思います。

さて、一度も経験のない女の子からすればちょっと怖いなと思ったり、人間関係がとても難しそう…
なんて想像しちゃう子もたくさんいると思います。
確かに、客商売である以上、人間関係は少し複雑になってしまう部分もあるでしょうし、こういった業界が初めてなら、なおさら未知の世界への不安なんかが勝ってしまうことだって、やっぱりあると思います。

  もちろん大変なことはあるけど、稼げる

では、実際に働いてみるとどうなのでしょうか。
まず皆さんがキャバ嬢という職種に期待している一番のイメージ「稼げる」ということに関しては、基本的には一般的なお仕事よりも、時間単価もかなり高いですし、やっぱり稼げるのが事実です。

もちろん、それだけ大変なこともあるのですが、大変なことと思う様なことは実際どこの会社に入っても少なからずあるものです。
そう考えると、高給だから大変というわけではありませんし、むしろ正当な報酬を頂けていてラッキーと思えるかもしれませんね。

でも、やっぱり世間でいうほど華やかで良い話ばかりが現場にあるわけではありません。
現場には現場の色々な苦労もあるもの。
次以降は、そんなキャバ嬢の苦労話や様々な対策方法などについて、色々とお話をしていきたいと思います。

  仕事のストレスに負けない為のメンタル管理

キャバクラで働いていると、正直なところどうしてもストレスが溜まってしまうと思います。
それはそうですよね、お客様の多くは女の子にチヤホヤされたかったり、グチを聞いて欲しかったり、あわよくば…みたいな人が大半だったりします。

それをのらりくらりとかわしてみたり、スルーしてみたり、色々と対応をしなければいけないわけですから、幾ら仕事だと思っていても、知らない内にストレスって抱えてしまいます
そこで、今回はキャバで頑張るみなさんにお勧めのメンタル対策法をお伝えしたいと思います!

1、自分をほめる

これ、結構重要です。
お客様からは「キミ可愛いね!モテるでしょ!」
みたいなことを毎日言われるのが仕事なわけですが、正直なところこんな感じで褒められても全然嬉しくないですよね。
それなら大切なカレに心配された方が百倍以上グッとくると思います。

でも、実は意外にも誰かに褒められたりしなくても、自分で自分を褒めてあげると、結構満たされたりスッキリしたりするんです。
頑張った日にちょっとしたご褒美を自分にあげたりするのもきっと同じ原理ですね!

例え仕事でうまくいかないことがあったとしても、自分をあまり責めたりせずに、頑張っている自分をほめてあげるといいと思います。

2、他店のキャバ嬢のツイッターを見る

自店のキャバ嬢のツイッターをみると、どうしても営業が鼻についてしまったり、仕事感が拭えなくなったりしますよね。
そんな時は、他店の嬢のツイッターなど、SNSをみるといいと思います。
他のお店の子がどんな風にやっているのかも勉強になりますし、何より他店で興味がない人のアカウントをみるわけですから、気が抜けたりもするものです。

3、素の自分でいられる時間を作る

仕事の時は常に嬢を演じなければいけないのがキャバクラのお仕事。
色々なお客様にあわせて接客をするのですから、それを続けていればどんどん自分が疲弊してしまいます。
仕事の時はONでもいいと思いますが、できるだけプライベートでは肩肘はらなくてもいいような時間を作ったり、適当に一緒の時間を過ごせる相手と、楽しく過ごすのがマスト♪

4、たっぷり睡眠をとる

夜のお仕事って、アフターもあったりでついつい不規則な生活になりがちです。
でも、やっぱり人間ですから睡眠時間はたっぷり必要なのです。
少しでも疲れや寝不足を感じる様なことがあれば、遠慮せずに寝てしまうのが吉です。